お約束

本ブログの性質上、改造記事などが多く存在します。
本記事を見て、行われた行為での損傷、故障等の損害は一切補償は致しません。
すべて、自己責任で行うよう、よろしくお願い致します。

今回は、au版Xperia Z3 SOL26をMarshmallowにアップデートしてみます

*2016/12/16に書き始めたものを2017/3/30に書き直したもので、
記憶があいまいになっています。不備などございましたらご連絡ください!
成功メッセージ大歓迎です!
2017/04/03:「記事通りに行っても再現ができない」とのことで、
確かめたところ、やはり出来ませんでしたので、記事を書き直しました!

Xperia Z3は、Nougatのアップデート対象から外れ、
Marshmallowが最後のアップデートになりましたが、
国内のキャリア版Xperia Z3はDocomoのみのアップデートで、
DocomoのオリジナルのOTAでのみの配信となり、FTFがなく、
SOL26や401SOには導入ができずに、海外ROMを焼き付けると、
NFCが使えませんでした。

SOL26、401SOユーザーは、Marshmallowをとるか、NFCをとるかの2択を迫られていました。

今回の方法は、docomo版Xperia Z3 SO-01Gの6.0.1を強制的に導入するため、
NFCが使える、MarshmallowのXperiaを手にすることが出来ます!!

Step 1 : SO-01G化する


「23.1.B.1.317」 をFlashToolにて書き込みます。

FlashToolの使い方はこちらを参照してください。

Step 2 : Root化する


kingrootで、Root化をします。(私は、apkを利用した方法で行いました。)
※セキュリティー的によろしくないツールにつき、
Step3,4に長居することはお勧めできません。


Step 3 : ファイルをダウンロード


http://pan.baidu.com/s/1eRTfzUE

パスワードは、qba4です。
長いダウンロード後、展開用パスワードはfuckdocomo

Step 4 : ファイルの配置


update_packageを内部ストレージにrecoveryというフォルダを作成し配置します。
23.1.B.1.317のsystem.ext4を内部ストレージの直下に配置します。

Step 5 : アップデート準備

コマンドプロンプトを開き、上から順に入力していきます。
adb shell
su
cp /storage/sdcard0/command /cache/recovery/
chmod 777 /cache/recovery/command
chown root:root /cache/recovery/command

dd if=/storage/sdcard0/system.ext4 of=/dev/block/platform/msm_sdcc.1/by-name/system ibs=4096 obs=4096 

Step 6 : アップデート実行


電源+Vol Upで強制終了して再起動をします。

更新が開始されます!

お疲れ様でした!

 参考文献
 【ROM焼き】SONY Xperia Z3 root6 [ひまわり学級] [無断転載禁止]©2ch.net:968さん