お約束

本ブログの性質上、改造記事などが多く存在します。
本記事を見て、行われた行為での損傷、故障等の損害は一切補償は致しません。
すべて、自己責任で行うよう、よろしくお願い致します。

最近はAndroid Autoネタが多かったので久しぶりに
フォトパネル・フォトビジョンネタです・・・(こっちの系統もそれなりに多い(笑))

今回購入してみたのは202HWです
202HWは2012年12月21日にSoftBankで発売された通信機能付きフォトフレームです。
この機種はワンセグ/フルセグが視聴できたり、内臓バッテリー搭載で、防水性能もあり、
お風呂の中でも使えるという結構使い勝手のよさそうな機種です!
デメリットは、契約中のソフトバンクSIM(USIM)を挿入していないと、
写真のスライドショー、テレビ視聴時に画面がちいさく制限されてしまうところです。
(改造にて回避可能)

今回は、880円で入手できたので、2012年の機種を2020年に開封の儀を行っていきたいと思います。

IMG-6698RS

開けてみた図
BCASカードもついていました。
IMG-6701RS

付属品たち
SIMカードはありませんでした。
IMG-6704RS

本体には購入初期についているフィルムも貼ってありました
IMG-6707RS

動作未確認とのことでしたが。。。。
しっかりと起動もできました。
IMG-6710RS

テレビは、契約中のSIMがないために、
小さい画面に制限されています!
IMG-6713RS

Amazonでも5月27日現在中古で、3,139円+送料無料で販売されていました
3,000円台で、防水テレビが手に入ればかなり安いのではないでしょうか?

また、テレビ画面が小さく縮小されてしまう事も改造によって回避可能なようなので
今度記事にしてみますね!